NOTO MIKOHARA は神子原地区で収穫した農作物を取り扱うブランドであり、神子原米を販売するオンラインショップです。


神子酒はこちら
ローマ教皇(ベネディクト名誉教皇)に献上されたことで知られる能登神子原米。

石川県羽咋市神子原地区は、羽咋市東部に位置し、標高461mの碁石ヶ峰の150mから400mの急峻な傾斜地に点在する山間農村集落です。

石川県下最大の面積を誇る「世界農業遺産」神子原の棚田。
碁石が峰の清流と、昼夜の寒暖差、化学肥料に頼らず自然の力を引き出す農法で、
伝統的に育てられる土地の心です。
その「能登神子原米」の中でも選りすぐりの品質と食味の高さを厳しい基準で認定したものが

『 特選 能登神子原米(とくせん のとみこはらまい)

神子原のお米を未来に繋ぐ事は、美しい日本の心と営みが生み出す景観を守る事。
私たちはこの土地への感謝を忘れる事はありません。

【神子の里】は地元出資100%の「山の幸直売所」であり、石川県羽咋市と富山県氷見市をつなぐ国道沿いにある「峠の茶屋」でもあります。
日本の原風景を手前に、西は日本海に沈む夕日を、東に少し行けば富山湾越しの立山連峰の絶景が眺められる素晴らしい土地で、「昔ながらの本物と人の温かさにふれられるお店」としてご愛顧いただいております。


最新情報はFacebookをチェック!