能登 神子原

NOTO MIKOHARA は神子原地区で収穫した農作物を取り扱うブランドです

ホーム > 神子原 > 神と云う名のブランド

神と云う名のブランド

『NOTO MIKOHARA』は 株式会社 神子の里 が地産地消にこだわり、農産物の力強さと土地の歴史文化を発信&発展させるブランドです。

神子原地区は棚田と呼ばれる傾斜地ですので、効率化や機械化ができない昔ながらの手間暇かけた農業が今も息づきます。平野部に比べれば収量も少なく、作業も大変です。

そんな場所を守り続けてきた人たちの思いを、もっと多くの人に伝えたい。

神と云う名のブランド

この地で採れる農産物をたくさんの人に知ってもらい、
生産者と消費者をつなぐ、
棚田を守り続けるためのブランドが『NOTO MIKOHARA』です。

ページトップへ