能登 神子原

NOTO MIKOHARA は神子原地区で収穫した農作物を取り扱うブランドです

ホーム > 生産者 > 松本 政文

松本 政文

株式会社神子の里 代表取締役社長

神子原米のほかに「そば」「くわい」の栽培も手掛ける。
神子原地区では70代の人が中心となって活躍する中ではかなり若い50代。

今では、古き良き神子原の棚田を守り続ける数少ない人となってしまいました。

_MG_5286am

この土地を知り尽くし、環境に適応し、農作物を作りつづける。

最近ではイノシシやカモなど、昔は全くなかった被害の対策に追われる毎日。

オーガニックとか有機栽培にはこだわらず、取りあえず何でも試してみる。化学肥料や農薬を使わないのではなく、最適なタイミングで必要なだけ使用する。

_MG_5224am

ただ、新しいものを取り入れるのではなく、先人たちの知恵と、自らの経験を活かし、この土地に合った農業を実践する。

ページトップへ